Archive for the ‘その他’ Category

Googleロケーション履歴参照ページがリニューアル

Googleのロケーション履歴参照ページがリニューアルしました。
以前は位置が日別に表示されるだけでしたが、今回はその場所の情報が含まれれるようになりました。
そのまた前のダッシュボードと言われたものの機能も含まれる感じです。
ここまで詳細に表示されるとプライバシーの問題も出てきそうですがその事には気を使っているらしく心配を払拭する為の説明が出ています。
今回のリニューアルで記録されているポイントの削除が出来なくなりました。
どうしてもGPS以外で測位されてしまうと誤差が大きいのでその修正はどうしても必要と思っています。
削除の機能が復活することを切に期待しています。

No Comments »

SOPAやPIPAへ抗議活動が広まる

SOPA(Stop Online Piracy Act)やPIPA(PROTECT IP Act)への抗議活動が行われました。
Wikipediaは24H英語サイトを停止、Googleはタイトルロゴを真っ黒にしたようです。
Wikipediaのページは日本から見ることが出来ましたがGoogleの抗議ページは見ることが出来ませんでした。
アメリカは今年選挙の年なので議員は非常に有権者を意識しているとの事です。SOPAやPIPAの法案提出に関わった議員も今回の動きにずいぶんと影響されているようです。

何にしても健全なインターネットであって欲しいものです。

No Comments »

USB充電器(ACアダプター)

USB-ACアダプタの出力にも質がある様です。
ainol NOVO5も安物のUSB-ACアダプタではうまく充電が出来ず、PCだと充電ができるという状況を不思議に思っていました。
あれこれUSB-ACアダプタを交換しながら試してみると原因が特定のUSB-ACアダプタにあることがわかってきました。
うまく充電ができない場合USB-ACアダプタを疑ってみてください。

No Comments »

Black Cat Systems GM-10が注文可能に

Black Cat SystemsのGM-10,GM-45が注文可能になりました。
このBlack Cat Systemsのガイガーカウンターはちょっと変わったガイガーカウンターでPCに接続して使用することを前提としています。単体では動作しません。
このガイガーカウンターは24時間365日計測して変化を見るのに適しています。

まだこの先どの様な状況になるのかわからないのでこのガイガーカウンターは入手したいと思っています。

No Comments »

新幹線も節電

東海道新幹線では東京電力管内、関西電力管内では冷房を弱めに設定しているとのことです。
密室の電車はあまり無理して欲しくないところです。

No Comments »

新幹線の公衆無線LANサービス

東海道新幹線の東京~新大阪間では公衆無線LANサービスが2009年3月14日より開始されています。
新幹線で公衆無線LANサービスと聞くと誰でも使用できるように思いますが公衆無線LAN事業者との契約が必要です。
NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、NTT東日本、NTTドコモ、UQコミュニケーションズあたりが事業者の様です。
サービスを開始した直後はそこそこの速度が出ていました。
この書き込みを書いている日は上下線に乗車しましたがどちらでも速度は出ません。
通常のページをブラウズしていても時々エラーを起こします。
モデム時代を思い出す感じの動作速度です。
これから使用しようと思っている方は覚悟して使ってみてください。

No Comments »

被曝量の目安

文部科学省が公表している年間被曝量の目安を時間あたりに計算したものを作成しました。

年間あたり 時間あたり 条件
250,000μSv 25.5μSv 引き上げ後の上限
100,000μSv 11.4μSv 緊急作業従事の場合に認められている上限
50,000μSv 5.71μSv 放射線業務従事者及び防災に係る警察・消防従事者に認められている上限
10,000μSv 1.14μSv ブラジル・ガラバリの放射線(大地などから)
2,400μSv 0.274μSv 1人当たりの自然放射線(世界平均)
1,000μSv 0.114μSv 一般公衆の線量限度(医療は除く)
(6,900μSv/回) ? 胸部X線コンピュータ断層撮影検査(CTスキャン)(1回)
(600μSv/回) ? 胃のX線集団検診(1回)
(200μSv/往復(24H?)) 8.33μSv 東京-ニューヨーク航空機旅行(往復)(高度による宇宙線の増加)

まとめてみると何とも微妙に思います。
医療被曝は除くとされている事や、医療被曝が予想以上に高い量であるとか、飛行機での被曝量が予想以上に多いなど意外と今まで無頓着に被曝してきている様に思います。
逆を言うとそれでも問題無く生活できている事からすると今の基準値はちょっと厳し目な気がします。

No Comments »

ガイガーカウンターを試しました

現在の住まいの周辺ではいろいろと測定して周りましたが値が高くなることがありませんでした。
あまりにも変化がないのでガイガーカウンターがちゃんと動いていないのかといくらか疑いの目で見ていました。
最近出かけた場所で既にガイガーカウンターをお持ちの方に反応する場所があると聞きその場所に行ってみました。
初めてガイガーカウンターの値が上がり動作している事がわかりました。
装置としてちゃんと動作することがわかりちょっと一安心です。(その場所は良くありませんが・・・)

この時の測定で分ったことは、放射能レベルが高い場所は極めて狭いエリアであることです。
イメージ的に非常にラフに測定すればそのエリアが汚染されているかどうかわかると思っていましたがどうやらその様な事ではないようです。
ある程度ガイガーカウンターが反応していても振り返るくらい動いただけでほとんど正常値に戻ってしまいます。
気になるならば徹底的に測定するしかなさそうです。

DP802iでは0.20μSv/h以下は実用感度以下と思った方が良さそうです。
本当に汚染されているエリアではちゃんと反応しますからそれ以上になったら警戒して下さい。

No Comments »

ガイガーカウンター入手

ガイガーカウンターを入手しました。

自分の行動範囲を調べることが出来る自前のガイガーカウンターは欲しい物のひとつでした。
結果的にはこのタイミングで測定する限り、自分の行動範囲で放射性レベルが特に高い場所は見つかっていません。

もともとガイガーミュラー計数管は高レベルの放射能を得意としているので、ほぼ自然界のレベルまで下がってきてしまった現在の環境を測定するには無理があるようです。今の位のレベルならばシンチレーション検出器を持つ測定器の方が良いでしょう。

今回手に入れたガイガーカウンターはDP802iといわれる中国製のものです。
LCDには必要十分な情報が表示され、取り扱いも簡単で、電池も単4×1ながら400時間以上使えるとの事なので安価なガイガーカウンターとしては良いと思います。

No Comments »

アナログ放送終了

本日(2011年7月24日)12:00をもってアナログ放送が終了しました。
アナログ放送の最後を見ようとしましたが自宅のアナログはデジタルが変換されたアナログでアナログの最後を見ることができませんでした。
またひとつ歴史の1ページが増えました。

No Comments »

WP Login