Archive for 11月, 2014

ASUS MeMO Pad HD10 Update (20141027)

ASUS MeMO Pad HD10にアップデートが降ってきました。
5.0になるのかな?と思いアップデート終了を待ちましたがAndroidのバージョンとしては4.2.2のままでした。

詳細は…
カーネルバージョン
3.0.36+
JP_3.11.0.100 #13
Mon Oct 27 17:20:00 CST 2014
ビルド番号
asus-K00F-JP_user_4.2.2_3.11.0.100_20141027
000054_201307250000
となりました。

細かい修正をし続けてくれることは嬉しい事ですがメジャーアップデートも期待したいところです…

No Comments »

Banggood.comでお買い物

Banggood.comで初めてお買い物をしてみました。
Banggoodは飛びものに強いようです。
ヘリコプター、クアッドコプターなどが充実しています。
クアッドコプターで有名な?DJIのPhantomもあります。
これらの補修部品もあります。

今まで使用してきた中華通販やさんとは品揃えが違いなかなか興味深い感じです。
完成品好みの方より自分で何かをすることが好きな片向きのものが多いようです。
値段も比較的安価なようです。

No Comments »

ドライブレコーダGS8000Lの消費電流

ドライブレコーダGS8000Lを調べてみました。
NovatekのNT96220FGを使用したドライブレコーダですので、類似の機種の参考にもなるかと思います。
測定機器はオモチャのようなUSBに接続する電圧/電流計ですので精度は期待しないでください。
あくまでも参考値として見てください。

電源OFF 0.00A
カード未挿入 画面ON 0.16A
カード挿入 未録画 画面ON 0.20A
画面OFF 0.10A
録画時 画面ON 1920×1080 0.29A
VGA 0.25A
QVGA 0.24A
画面OFF 1920×1080 0.18A
VGA 0.15A

解像度設定が上がると消費電流が増加する傾向になりました。
また画面を点けると約10mA消費されるようです。

2015/8/15追記
上記表の電流単位が間違っていました。現在のものが正しいものです。

No Comments »

ドライブレコーダ購入5

新たに「G10W」というドライブレコーダを購入しました。
G10W
この製品もShenzhen Dome Technologyの製品の様です。
最大の特徴はビューアングルが170度であることです。
広角のためかレンズが飛び出ています。
チップセットはNTK96650でG1WHと同じです。
G1WHの広角版とも言えるかもしれません。

オリジナルの仕様は以下の通りです

Chipset NTK96650
Sensor 3.0M CMOS Sensor
1/3 inch light-sensing surface area
Lens Angle 170 Degree
A+ level High Definition Super Wide Angle
LCD 3.0″LCD
Video Resolution 1080FHD(1920*1080) 30fps /
720P(1280*720) 30fps /
720P 60fps /
WVGA 848*480) 30fps /
VGA(640*480) 30fps
Video Format H.264
Video frame 60fps/30fps
Photo Resolution 12M(4032*3024) /
10M(3648*2736) /
8M(3264*2448) /
5M(2592*1944) /
3M(2048*1536) /
2M(1920*1080) /
VGA(640*480) /
1.3M(1280*960)
Photo Format JPG
Microphone/speaker Built-in
Video output HDMI /AV
Battery capacity 3.7V/240mA
Language Chinese (Simplified)/
Chinese (Traditional)/
English / French /
Italian / Japanese /
Korean / Russian /
Spanish
Memory card TF(SD)Card, Max support 32GB
Motion Detection Support
SOS/G-SENSOR Support
WDR Support
No Comments »

ドライブレコーダGS8000Lその後3…

GS8000Lをバラしてみました。
乗っていたLSIはNovatekのNT96220FGでした。
メモリはWinbondのW9412G6IH-5でした。128MのDDR SDRAMの様です。
メイン基板には「GS8000-MAIN-V0.4」「20140417」とシルクの記載がありました。
電池はLi-ionの電池が入っていましたが170mAhとの記載がありました。開けた時の状態は良い感じではなくかなり電池のパッケージがパンパンになっていました。
液晶は軽く薄く多分ですがケイタイ電話様の物を使用している様に見えます。液晶パネルには特に型式の記載はありませんでした。
基板の製造状態、部品の実装状態も特に悪い感じはありません。

結論的に分解してみてもこのGS8000Lは本物か?偽物か?ですがわかりませんでした。
Novatekは載っていますしシルクにもGS8000の記載もあります。

うまく動作しないということからしても偽物なのでしょうか。

No Comments »

日本と世界の日の出日の入り時間 ページ不具合修正

日本と世界の日の出日の入り時間のページに不具合が見つかり修正しました。
タイムゾーンが+9日本の時には問題がありませんが特定のタームゾーンの指定が出来ませんでした。
現在、問題は修正済みです。
大変ご迷惑をお掛けしました。

No Comments »

WordPressをバージョンアップ (Version4.0.1へ)

WordPressをWordPress 4.0.1にバージョンアップしました。

No Comments »

18650充電器4

XTARは2014年にずいぶんたくさんの充電器を発売したようです。
2014年に発売されたものは
VC2
VP4
XP4c
MC2
WP2H
VP2
MP2s
で、
2013年にも7種類の新製品を発売しています。
以下は2013年に発売されたものです。
VP1
MC1
MC0
XP4
XP1
SP1
VP2s

特にVC2は高機能で興味深い製品です。
XTAR_VC2
電源はACではなくUSBですが1Aを要求します。
液晶のインジケータがあり充電器としては十分すぎる情報が表示されます。
値段もそれほど高価ではなさそうです。
10440/14500/14650/16340/17500/17670/18350/18500/18650/ 18700/ 22650/25500/26650 3.6/3.7V Li-ion batteriesの充電ができるとのことです。

No Comments »

Raspberry Pi Model A+ 発売

Raspberry Pi Model A+ が発売されました。
Raspberry Pi Model A+
価格は$20からになるようです。
サイズは66x56x14mmとB+より小さくなっています。
値段と大きさは魅力ですが、イーサーネットがありません。USBも1ポートのみです。
CPUはBroadcom BCM2835 application processor 700MHzでメモリは256MB SDRAMです。
メモリーカードはB+と同様にmicroSDカードです。
使用用途はちょっと限定されてしまうかもしれません。

RS Componentsでも取り扱うようですが、日本語サイトではまだ出てきません。UKのサイトでは£20.00とちょっと割高に設定されています。

No Comments »

Raspbianのセットアップ5

xrdpをセットアップしていきます。
モニタレス(ディスプレイレス)運用を行いたいのでリモートで操作できることは重要です。
デフォルトでもSSHサーバが起動しているのでSSHクライアントがあればテキストベースの操作はできます。
debianでのGUIリモート接続はvncサーバがよく使われますが設定がちょっと面倒です。
そこでxrdpの登場です。
xrdpが使用できると特にWindowsマシンからは標準でインストールされている「リモートデスクトップ接続」で接続できるようになります。
リモートデスクトップ接続はサーバー機側に設定をしておかなくても接続する機器の表示能力に応じて画面サイズが変えられます。
素のvncサーバーに比べると大変便利です。

No Comments »

WP Login