Archive for 12月, 2012

CR22S NAへバキュームメータを追加

CR22SのNAにバキュームメータを追加しました。
バキュームメータはAutogauge製のSM Series 270°Scale Black Faceで52Φのものです。

以前にタコメータをつけていたので電源についてはタコメータから分岐して接続しました。
このメータはメーターまで負圧をチューブでつなぐタイプではなく、センサ部が別置きのタイプです。
センサとメータは3線のケーブルで接続します。

負圧は既存のチューブを切断して三叉の分岐を接続するのが基本のようですが、CR22SのNAは負圧を分岐しているニップルにフタをしているものがあり、そのフタを取ることで負圧計用のチューブが接続できました。
元に戻す事はないにしろチューブの切断に抵抗があったのでそのまま接続できる構造で良かったです。
チューブ接続

室内へのケーブルの引き込みは車体中央部にあるグロメットからとしました。
グロメットは一度半分ほど外してしまう方が作業がしやすいと思います。
付属のケーブルは約2mの様ですがちょうど良いくらいの長さでした。

取り付けは1時間ちょっとで済みました。
思ったよりは容易でした。

取り付け後の走行ではアイドリング時は-0.6bar、エンジンブレーキを使用している時は-0.8barくらいを示しました。

No Comments »

赤外線検知LEDライト

DealExtremeに赤外線検知LEDライトを見つけたので買ってみました。
いわゆる人が近づくと点く電池で動くLEDライトです。

8-LED 2-Mode Infrared Sensor Motion Activated White Lamp

単四電池2本で動作します。
明るさは思ったほど明るくはありません。
それでもすぐに電源スイッチに手が届かないところでは非常に有用に使用出来ます。
防塵、防水の構造ではないので屋内用です。

No Comments »

ボディ剛性アップチューン?

最近、どこからとも無く聞こえるボディからのきしみ音が気になり始めました。
以前からかもしれませんが寒いせいなのか以前に増して音がするように感じています。

そこで、どこかで見かけた瞬間接着剤を使うボディ剛性アップを行なってみました。
使用した瞬間接着剤は粘土が低く垂らして使用するものです。
これをボディが溶接してある鉄板の合わせ目に垂らしていきました。
塗装の状態によっては隙間がなくうまく染み込まない部分もありました。
まずはフロント右のドア周りに接着剤を垂らしてみました。
ドア一枚分でも5gの接着剤を使用しました。

効果の程はこれから確認です。

No Comments »

Huawei HB4F1互換電池4

amazon.co.jpにHWBAF1互換電池としてC01HW互換電池がありました。
パッケージは非常にシンプルで白地に文字だけです。PSEロゴも付いています。
この電池は1500mAhだとされています。

この電池を入手してみました。
まず、試してみたところ最低限の機能として欲しい温度センサはちゃんと内蔵されていました。
程度の悪い互換電池は温度センサが抵抗で20℃を示してしまう事が多いです。(正規品の温度センサはサーミスタで20℃の時に10キロオームとなるものが使用されています)
容量についても何回か充放電させてみましたが安っぽい互換電池よりも持ちが良いです。

値段も納期も性能もこの電池が一番無難かもしれません。

No Comments »

シンガポールのカルフール

今更ですがシンガポールのカルフールがシンガポールから撤退することを知りました。
シンガポールに行っている時にはサンテック・シティ・モール店を何度も便利に利用していたのでちょっと残念です。
日本からも撤退し、シンガポールからも撤退し、どんどん行きにくくなってしまいます。
フランスでは頑張って下さい!

No Comments »

最近出荷までの時間がとても短いです

中華通販のDealExtreamですがシステムの変更後出荷までの時間がとても短くなりました。
先日の注文では注文から12時間で出荷されました。

後は「Super saver」とか言う郵便系の配送が早くなってくれればだいぶ快適になると思います。

No Comments »

シガーソケット用電圧計

DealExtremeでシガーソケット用電圧計を見つけたので買ってみました。

非表示の時は青ですが電圧表示は赤です。
国内の通信販売やさんにもありますが中華通販の方がお安くなります。

バッテリーが気になるならば良いアイテムになると思います。

No Comments »

WordPressをバージョンアップ (Version3.5へ)

WordPressをWordPress 3.5にバージョンアップしました。

No Comments »

コンデンサチューン

キャブ仕様のCR22Sにコンデンサチューンをしてみました。
いろいろと効果の程に議論があるコンデンサチューンですが興味があったので自作してみました。

電子部品はすべてDealExtremeから調達しました。
DealExtremeで使用できそうな電解コンデンサはあまり種類がなく、使用した電解コンデンサは220uF(35V)と1000uF(35V)です。12V車の場合、バッテリーへかかる電圧は14V以上になる事があるので耐圧はマージンをみて35V耐圧品としています。
どちらのコンデンサも105℃品でした。

入手した基板の小さい方に220uFを、大きな方に1000uFを最大限配置しました。
結局、220uFは18個(220uFx18=3960uF)、1000uFは11個(1000uFx11=11000uF)配置できました。
総容量14960uFとなりました。
2枚の基板を樹脂製のケースに収めコンデンサをシリコンボンドで固定します。そしてケース自体もテープで水が入りにくいようにテーピングしました。
コンデンサは故障しない電子部品ではないためプラス側にちょっと大きめですが10Aのフューズを入れました。
今回基板にはコンデンサしか実装しませんでしたが動作確認のためLEDは実装した方が良いと思います。(常時電流が流れることになるので設定電流は可能な限り小さくする必要があります。)

接続した結果ですが、劇的な変化はありませんがエンジン点火のばらつきが減って安定した感じになったと思います。
今の時期始動時のアイドリングが高めになりますが付ける前に比べるととても安定しています。
パワーに関しては期待していましたが残念ながら変化は感じられません。
まだ付けてから間もないので燃費についてはわかりません。
しばらくは様子ながめしていきます。



No Comments »

アルミ蒸着シート施工

夏暑く冬寒いクルマをいじってみました。
使ったものはよくある保温用のアルミ蒸着シートです。
メインの床はシートを外しカーペットの下に敷きました。
シアシートの下にもシートのサイズに合わせてカットし敷きました。
まだ本格的に寒い時期ではないですがなかなか効果はありそうです。
一手間かかりますがかかった費用は数百円。
もっと早くにやっておけば良かったです。
遮音性にも期待しましたがこちらは残念ながらあまり効果がないようです。

No Comments »

WP Login