新幹線の公衆無線LANサービス

東海道新幹線の東京~新大阪間では公衆無線LANサービスが2009年3月14日より開始されています。
新幹線で公衆無線LANサービスと聞くと誰でも使用できるように思いますが公衆無線LAN事業者との契約が必要です。
NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、NTT東日本、NTTドコモ、UQコミュニケーションズあたりが事業者の様です。
サービスを開始した直後はそこそこの速度が出ていました。
この書き込みを書いている日は上下線に乗車しましたがどちらでも速度は出ません。
通常のページをブラウズしていても時々エラーを起こします。
モデム時代を思い出す感じの動作速度です。
これから使用しようと思っている方は覚悟して使ってみてください。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください