Archive for 11月, 2011

シンガポールにある日本生まれのモノ

シンガポールには日本生まれのモノがいろいろあります。
特に街中で目につくのが日本発祥の食べ物屋さん。さまざまなお店がシンガポールに進出しています。看板等が完全に日本語のお店もありちょっとびっくりすることがあります。
その他スーパーにも日本語表記のままの商品がかなりありこちらもびっくりします。
日本で有名な100円ショップもあります。商品はほぼ日本で売られているパッケージで日本語のままです。100円ではなくS$2の様でした…
意外と日本モノは受け入れられているようです。

No Comments »

WPtouch導入

WPtouchを導入しました。

導入は非常に簡単です。WPtouchはWordPressのプラグインページにて「wptouch」を検索すると検索結果に出てくると思います。プラグインの自動インストールが出来る場合は後はインストールをクリックするだけです。

通常ページは今までと全く同様です。
Androidの類からアクセスすると今までのテーマとは全く違うWPtouchレイアウトのページとなります。

ちょっと好みのデザインではありませんがノーマルのページよりは使いやすいのでこのまま使用することにします。

No Comments »

Huawei HB4F1互換電池3

Huawei HB4F1互換電池の情報です。
以下のどの電池も互換があるようです。

Huawei HB4F1
Huawei BLT005
Huawei HWBAF1
DoCoMo 電池パックHW01
EMOBILE PBD25HWZ10
Softbank HWBAF1
Lenovo B5765620003
T-Mobile HB4F1

No Comments »

シンガポール訪問の際の換金

シンガポール訪問の際の換金についての情報です。
日本で換金していかない方が賢明です。日本での換金レートはかなり悪いです。シンガポール国内の換金レートはとても良心的です。
シンガポールのチャンギ国際空港には両替所がいくつもあり容易に換金が出来ます。
到着後入国審査の前に換金することも、荷物を受け取った後、空港内で換金することも可能です。
日本の空港のように何かの用紙に記載する必要もなくお金を渡せばシンガポールドルが手に入ります。
また、街中にもいたるところに両替所があり昼間であれば両替に困ることはありません。
チップの文化もありませんので前もってシンガポールドルを用意していく必要はありません。

No Comments »

上空の放射線量は高い?

飛行機に乗る機会があったので手持ちの測定器で放射線量を測定してみました。
今回乗ったルートからすると
・高度が上がると放射線量が大きくなる
・同じ高度でも放射線量が大きいところとそうでない所がある(均一ではない)
・緯度と放射線量の大小の関連性はなさそう
という感じで観察できました。

使用した測定器はガイガーミュラー計数管のもの(ベータ線、ガンマ線が測定できるもの)とエアカウンタ(ガンマ線が測定できるもの)です。
高度が上がるにつれてガイガーミュラー計数管を使用した測定器の値がより大きくなっていきます。
この事から上空はベータ線もかなりあると思われます。

エアカウンタでの最大値は1.5μSv/hくらいでした。
やはり上空の放射線量は低くないです。

No Comments »

WordPress for Android

Android用のアプリでWordPressに投稿できるものがありました。
フル機能ではありませんがブログの下書き用としては大変便利だと思います。
このページの投稿にも使用し始めました。

https://market.android.com/details?id=org.wordpress.android

No Comments »

USB充電器(ACアダプター)

USB-ACアダプタの出力にも質がある様です。
ainol NOVO5も安物のUSB-ACアダプタではうまく充電が出来ず、PCだと充電ができるという状況を不思議に思っていました。
あれこれUSB-ACアダプタを交換しながら試してみると原因が特定のUSB-ACアダプタにあることがわかってきました。
うまく充電ができない場合USB-ACアダプタを疑ってみてください。

No Comments »

プログラマブルなキーボード

キーに任意のキーなどを設定できるキーボードです。

ショートカットキーなど複数のキーを同時に押す操作を連続して使い続ける場合はちょっと煩わしさを感じます。そんな事もあり以前からプログラマブルなキーボードを探していました。
このプログラマブルなキーボードは見ての通り6つのキーがあり各々のキーに様々な機能をプログラム可能です。(ctrl+alt+delも一つのキーに割り当て可能です) 一度プログラムしてしまうと特にドライバ等のソフトは不要です。ただし設定ソフトはwindowsで動くソフトしかありません。
PCを使いつつ特定の操作しかさせない場合にこのキーボードが役に立つことがあるかも知れません。

設定ソフトでちょっとはまったので解決方法を書いておきます。
パッケージに付属のCDにも設定ソフトが入っています。そのソフトはVer1.x系です。キーボードをPCに接続しこのソフトを起動しても「デバイスが見つかりません」の様なメッセージが出て接続したキーボードを認識しませんでした。購入時にプリセットされていたキーは「A」「B」「C」「D」「E」「RDing」であり全く使い物になりそうにない内容です。その時は無駄な買い物をしたかと思ってしまいました。
このキーボードは中国のRDing Technologyという会社が作っている様です。
そこからたどっていくとpcsensor.comという販売サイトに行きつきます。そのサイトの「Software」のカテゴリにVer2.xの設定ソフトがあります。
そこにあるソフトではちゃんと設定できました。

http://dx.com/p/70892

No Comments »

ainol NOVO5の充電に使うケーブルにはご注意を

ainol NOVO5の充電に使うケーブルには注意が必要です。

NOVO5はUSBの定格である500mAを大幅に超える電流で充電することが出来るようです。出力の大きなUSB-ACアダプタと細いケーブルを組み合わせるとケーブルが発熱してしまいます。ケーブルにもよりますがその発熱はかなりなものです。
事故になる前に十分に電流を流すことが出来そうなケーブルを使用し、時々ケーブルが熱くないかを確認して下さい。

下の写真はケーブルが細い巻き取り式の例です。

Retractable USB to Mini-USB Data Cable

No Comments »

Bluetoothキーボードのペアリング

Bluetoothキーボードのペアリングの仕方を残しておきます。

Bluetoothキーボードのペアリングキーは固定文字列(例「0000」)ではなく、キーでペアリングの文字を入力してEnterキーを押してその文字列を決定します。
まずBluetoothキーボードをペアリングモードにしPC等でキーボードを検索し、見つかったらペアリングの文字列を入力します。今度はキーボード側でペアリングの文字列を入力しEnterキーを押します。
これでペアリングは完了します。

すべてのBluetoothキーボードがそうではないかも知れませんが上手くいかない時にはこの方法を試してみてください。

No Comments »

WP Login