Archive for 1月, 2013

USBモバイル電源

DealExtremeに18650を2本使うモバイル電源が出てきました。色も白と黒があります。
この電源は電池が交換出来ます。電池が交換出来るUSBモバイル電源の良い点は自分好みの18650を使用出来るところです。また、電池が劣化した場合にも電池交換が容易に出来ます。
バリエーション豊かな18650なので、安い中華の18650で2000mAh程度 x 2で構成するも良し、最新のPanasonicのNCR18650Bで3400mAh x 2でリアル6400mAhとするも良しと電池交換で容量を変えることが出来ます。
電池ケースは小さめなのでプロテクト付きの電池は入らない物もあるかと思います。
充電はminiUSBコネクタから行います。
メーカー等は不明ですが本体には「model:aili168」と書いてあります。
取扱説明書が無いので詳細が不明ですがわかっている事を書いておきます。
新しく電池を入れた時は側面にある小さな穴の奥にあるボタンを押す必要があります。そうしないと出力有効になりません。(なんでこの様な仕様になっているのか理解できません)
中央のボタンを押した時に、
赤、緑、青のLEDが点灯する場合電池残量は70%~100%です。
赤、緑のLEDが点灯する場合電池残量は35%~70%です。
赤のLEDが点灯する場合電池残量は0%~35%です。
後は試してみて下さい。

使用する機器がmicroUSBの場合は以下のケーブルがあると便利です。
これ1本で充電と放電が出来ます。

No Comments »

WordPressをバージョンアップ (Version3.5.1へ)

WordPressをWordPress 3.5.1にバージョンアップしました。

No Comments »

XTAR 18650 3400mAh Protection Li-ion battery

XTARから18650サイズで3400mAhのLi-ion電池が商品化されています。
中身はPanasonicのNCR18650Bと思われます。
サイズは 18.4±0.1mm x 68.5±0.5mm となっているので入らない懐中電灯もあるかもしれません。

XTAR 18650 Rechargeable Protected battery

http://www.qualitychinagoods.com/から購入出来ます。

No Comments »

H4のH4U化2

使っていた電球が切れてしまったので新たにH4の電球をH4U化をしました。
P43t38
図はベース部分を端子側から見た図です。
赤の部分をヤスリで削っていき残りの部分を3.0mmにします。もともと6.0mmくらいあります。3.0mm以上の場合うまく収まりません。きっちりと3.0mm以下まで削って下さい。
こうするとD4のクルマにもH4の電球が収まります。

H4の電球がうまく収まらなくて悔しい思いをした方はぜひぜひ試してみて下さい。

No Comments »

平面型LED

室内灯に使用していたLEDを平面型LEDに変えてみました。
T10 / Festoon 23~35mm 2.5W 100lm LED White Light Car Reading / Roof / License Plate Lamp
このLEDは小さなLEDを基板上に配置し平面としていました。
発光させると個々のLEDは目立ちません。
なによりこのLEDは色味が良いです。
自然な感じに見えます。
100lmといっていますがかなり明るいです。
形状はナンバープレート向きかもしれませんがナンバープレート用には明るすぎて向かないかもしれません。
今まで使ってきた室内用LEDの中では一番のお気に入りです。

No Comments »

地図で見る日の出日の入り時間情報 ページ作成

地図で見る日の出日の入り時間情報のページを作成しました。

日の出日の入り時間情報のページの変形型でGoogleMapsの上に日の出と日の入りの時刻が表示されます。
視覚的に見やすいのではないかと思います。
ぜひ試してみて下さい。

http://www.motohasi.net/Misc/JapanSunMap.php

No Comments »

リアハッチにライトを追加

リアハッチにライトをつけました。
夜間にリアハッチを開けても真っ暗で困ることがありました。
そこでキャビネット用となっているLEDライトを付けてみました。
Auto Magnetic Switch Cabinet LED Light
中華通販でも買えますが100円ショップでも売っています。
付けてみると意外と便利です。

No Comments »

エアカウンターEX入手

ちょっと遅いですがエステー株式会社のエアカウンターEXを入手しました。
AirCounterEX
形状は初代のエアカウンターと同等(約82mm×62mm×34mm)です。
エステーからの放射線測定器としては3代目であり、そして一番高価なこともあり値段を気にしなければエステーから発売されている3種類の中では最良の放射線測定器となっています。
エアカウンターEXのみの特徴としては…
・検出器が高感度になりました。Cslシンチレーション式を採用しています。従来機はシリコンフォトダイオードを使用。
・高放射線量(99.9μSv/h)も測定できるようになりました。従来機は9.9μSv/hまで。
・測定下限(0.01μSv/h)も小さくなりました。従来機は0.05μSv/hまで。
・測定誤差が小さくなりました(±15%)。従来機は(±20%)
・測定時間が短くなりました(予測測定で約30秒)。
等々改良点が多数あります。
細かなところも多数改良されています。
検出器が放射線を検知した時に鳴る音もエアカウンターSは小さすぎて実用的ではありませんでしたがエアカウンターEXはちゃんと聞こえるくらいの音量で鳴ります。
初代のエアカウンターは一度測定が完了すると再度操作をしないと測定を行いませんがエアカウンターSとエアカウンターEXは電源を入れたままにしておくと継続的に測定を行い続けます。

さらなる改良を求めるとすれば液晶のバックライトの搭載でしょうか。暗いところで使用するのには不便を感じます。

これから手に入れるならば手頃な値段になったシンチレーション方式の放射線測定器であるエアカウンターEXはおすすめです。

No Comments »

アクセスありがとうございました3

初日の出の時刻を調べるページにたくさんのアクセスありがとうございました。
初日の出を見ることは出来ましたでしょうか?

月間のアクセス数で2012年12月はこのサイト始まって以来の最高のアクセス数になりました。

No Comments »

このブログを訪問してくださる方のブラウザ比率(2012年12月)

2012年12月のこのブログを訪問してくださったブラウザの比率です。

1 Internet Explorer 39.03%
2 Chrome 23.47%
3 Safari 12.24%
4 Android Browser 11.22%
5 Firefox 10.97% ↓↓↓
6 Opera 1.53%

12月はFirefoxが大きく順位を落としました。Chrome、Safari、Android Browserは順位を上げました。

No Comments »

WP Login