Raspbianのセットアップ2

Raspbian本体の設定を進めます。
コマンドラインでの設定ファイル変更は好みではないのでGUIを起動します。
startx
でGUIが起動します。
これで一般的なメモ帳並なエディタが使用出来る様になります。
このRaspbianでのメモ帳は「Leafpad」です。
設定ファイルは管理者のアクセス権が設定されているので、ターミナルを起動し
sudo leafpad
でLeafpadを起動しないとアクセス権に阻まれ変更しても保存できません。

カテゴリー: Debian, Raspberry Pi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください