Raspberry Piにsquid-cacheをインストール

Raspberry Piにsquid-cacheをインストールしました。
sudo apt-get install squid3
でインストール出来ます。
squidをRaspberry Piで運用する場合、microSDの寿命が気になるところです。
今回はすべてキャッシュもオンメモリーのみ、ログレスとしました。

設定ファイルは
/etc/squid3/squid.conf
にあります。

ディスクキャッシュレス設定は
cache_dir
を記載しないことでディスクレスとなります。

ログレスとするには
access_log none
cache_store_log none
cache_log /dev/null

を設定ファイルに記載します。

その他設定はお好みで。

これでオンメモリー、ログレス運用が可能です。

カテゴリー: Debian, Raspberry Pi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください