Raspbianのセットアップ5

xrdpをセットアップしていきます。
モニタレス(ディスプレイレス)運用を行いたいのでリモートで操作できることは重要です。
デフォルトでもSSHサーバが起動しているのでSSHクライアントがあればテキストベースの操作はできます。
debianでのGUIリモート接続はvncサーバがよく使われますが設定がちょっと面倒です。
そこでxrdpの登場です。
xrdpが使用できると特にWindowsマシンからは標準でインストールされている「リモートデスクトップ接続」で接続できるようになります。
リモートデスクトップ接続はサーバー機側に設定をしておかなくても接続する機器の表示能力に応じて画面サイズが変えられます。
素のvncサーバーに比べると大変便利です。

カテゴリー: Debian, Raspberry Pi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください