USBの電源供給仕様

USBは電源供給の新しい仕様を策定しています。
記載してある情報はUSB Power Delivery 1.0のものです。
今までの一般的なケーブルでは1.5Aまでが限度でした。
5V@1.5Aでは7.5Wが供給限界です。
新しい仕様では5つのPROFILEがあり、5V@2A=10W、12V@1.5A=18W、12V3A=36W、20V@3A=60W、20V@5A=100Wと今までの5Vを超える電圧での電力供給を規定しています。
新しい仕様には新しいケーブルが必要です。

これら仕様を満たす装置が増えてくると機器ごとに電源を用意しなくて良くなるので便利になるでしょう。

カテゴリー: PC関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください