エアコンのランプをLED化

年季の入りきった軽自動車のエアコンのランプをLED化しました。
エアコンはマニュアル、ランプはT5がひとつ使われていました。
最初に中華から入手した

を使用しましたが、数時間で切れてしまいました。
根元部分の樹脂が溶けていました。中の何かが発熱して破損しまったようです。
また、エアコンランプに1チップ系のものを使用すると中心だけが明るくなってしまいなんだかイマイチでした。
そこで新たなLEDを入手しました。
こちらは日本の販売店から購入です。

この形状のLEDは電球ほど綺麗に均一はなりませんが、まあ許容範囲くらいの広がりがありました。ただ電球に比べると長すぎるらしくちょっと押しこむ形で装着しました。
もともとの電球には緑のカバーが被せてありました。
今回LEDは白を選択しました。LEDに変えることで白くなるかと思いましたがエアコンのパネルは様々な色が使われているためかあまり白くなったという感じはありませんでした。

T5はあまり選択肢がありませんがそれでもうまく選択しないとイマイチな仕上がりになってしまいます。

カテゴリー: クルマのLED, 買い物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください