人間の目の感度

人間の目は光を波長として見た場合にその波長に対する感度は正規分布に似た様な感度を示す様です。
明るい場合にはおおよそ550nmの光に対する感度が最大となり、暗い場合にはおおよそ510nmの光に対する感度が最大になるとの事です。
これは人間の目に2つの種類の細胞があり、明るい場合に機能する細胞と暗い場合に機能する細胞があるためだそうです。
550nmの光というのは黄色っぽいみどり位のいろで、510nmの光は青っぽいみどり位の色の様です。

イエローバルブがよく見える様に思えるのはこの様な目の特性もあるのでしょうか?

カテゴリー: クルマのライト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください