Raspberry PiにGPSモジュールを接続3

さらにもう一台のRaspberry PiにGPSモジュールを接続してみました。
今度のGPSモジュールもV.KELというメーカーのもので前回と同じメーカーです。VK16Eというモジュールです。
メーカーのホームページの商品紹介には存在しなくなているので現行商品では無くなっているようです。
VK16E
GPSチップはSiRF Technology(現CSR)のSiRFstarIIIです。
以前は高性能の代名詞の様なGPS受信チップだった気がします。
実際にGPS信号を室内で受信してみようとすると感度が悪くなかなか受信できません。
起動時に受信できない状況で起動し、電波が受信しやすい場所に移動しても位置が確定するまであまりにも時間がかかり過ぎます。
意外とGPS受信チップも改良が進んでいる事を改めて実感しました。

カテゴリー: Debian, GPS, Raspberry Pi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください