Raspberry Piで使用していたMicroSDカードが寿命?に

Raspberry Piで使用していたMicroSDカードが寿命となった様です。
以下その時の状況を記載しておきます。

MicroSDカードはRaspberry Pi 2 Model Bで使用していました。
今までは特に問題無く半年以上常時起動サーバとして使用していました。
個々最近、サーバーとして応答がなくなり、良く良く見るとステータスLEDが点灯しっぱなしの状態でした。
再起動で起動はしますがまた数日で応答がなくなるという状況になりました。
止まるタイミングに法則性はないらしくサーバー負荷が高いタイミングではない時でも止まっていました。
復帰の方法は、MicroSDカードのデータを複製することで済ませました。
新しいカードで2週間ほど運用していますが今のところ順調です。

ステータスLEDが点灯しっぱなしで止まってしまう方はMicroSDカードの交換も選択肢の一つになりそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください