MZK-1200DHP(SC) 入手

プラネックスコミュニケーションズのMZK-1200DHP(SC)を入手しました。
MZK-1200DHP(SC)
良く調べずMZK-1200DHP(SC)を購入して、後からMZK-1200DHPとMZK-1200DHP(SC)の2種類があることを知りました。
MZK-1200DHP(SC)は「無線LAN中継機(エクステンダー)」でした。
機能の違いとしてはMZK-1200DHPに中継機能を追加したものがMZK-1200DHP(SC)とみて良いようです。なので、今回は事なきを得ました。
MZK-1200DHP(SC)は出荷時の設定がエクステンダーになっています。

使用目的はルーターと無線LAN親機だったので目的は果たせました。
設定は現代的なwebインタフェースでも行えますが、旧来型のよくある詳細設定インタフェースも残っています。
とは言え、この機種の設定(機能?)にはちょっと不満でした。
WAN側のMACアドレス設定が出来ませんでした。
現在使用しているモデム環境の場合、MACアドレスが変更されるとインターネットに1時間ほどアクセスできなくなってしまいます。この機能は是非残して欲しかったです。
VPN(PPTP)機能、ログ機能もありません。
ログ機能は上手く動かない時にはその理由の理解には大変役に立ちます。

シンプルで設定しやすい反面、凝ったことは出来ません。
普段使いに足りないものは特に無いのでこの様な機能でも良いのでしょう。

ルーターと無線LAN親機としては何ら問題なく使用できています。
安定性は十分です。

カテゴリー: PC関連, 買い物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください