点火プラグ交換 (NGK Standard)

CR22SのNAの点火プラグを交換しました。
今回は原点に戻り極めてスタンダードな抵抗も入っていない「DCP7E」に交換しました。
抵抗入りの「DCPR7E」にするかどうか迷いましたが「DCP7E」としました。
今回の交換前はIRIDIUM IXでした。
交換後の感想としては「低速時の安定性は高まったが回らなくなった」という感じです。
アイドリングは非常に安定するようになりました。以前は下がりきった時の回転数がバラバラ(回転自体は落ち着いています)でしたが、今回のプラグにしてからは毎回同じ回転に落ち着きます。
古いエンジンには最新のプラグは合わないのかな?という感じもします。
まだ次回の交換まで時間がありますが次回も同じプラグにしてしまう気がします。
安い割にはスタンダードプラグも良い感じです。

カテゴリー: クルマ関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください