Raspberry Pi Model B+ に Raspbian を導入

先日購入したRaspberry Pi Model B+にRaspbianを導入することにしました。
今までにdebianを使用してきたこともあり敷居が低いと思われたからです。

linuxは便利なOSだと思いますがフルにコマンドラインで使用するのは好きではありません。
SSHで接続して設定ファイルをテキストエディタで編集は結構苦痛です。
いろいろ言われても出来る限りGUIで操作するのが好みです。

OSはwww.raspberrypi.orgからダウンロードしました。
RASPBIAN(Debian Wheezy)です。
サイズは結構大きく788MBありました。
このファイルをWin32 Disk Imagerで書き込みました。
microSDカードは16GB品を使用しました。

これで準備は完了です。
後は初期設定を行います。

カテゴリー: Debian, Raspberry Pi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください