Androidのロケーション履歴を詳細に記録する方法

Android端末のロケーション履歴ですが何もせずに記録させると取得間隔が広く、また確実にGPSを使う訳ではない様なのでちょっと残念な記録になってしまう場合があります。
この状態で記録される記録間隔にはあまり法則性が無い様にも見えます。
移動していないと記録は少なくなり、移動していると比較的頻繁に記録される様になる感じです。
また、圏外になると記録されません。この圏外が電話としての圏外なのか無線LANのアクセスポイントを見つけることができなくなっての圏外なのかはわかりません。
(無線LANのアクセスポイントが位置情報の特定に活用されていることは間違いないと思われます)

そこで詳細に取得する方法ですが、「GPSを使用するアプリを使用し続ける事」で詳細にロケーション履歴を取得できる様になります。
GPSの情報を表示し続けるアプリでも大丈夫ですし、Google製の「My Tracks」も記録している時はロケーション履歴が細かく取れる様になります。
やはり法則性はわかりませんが約1分に1度くらいは記録されます。
これらの方法を使用すると圏外となる飛行機でも位置が記録されます。端末内に位置情報が記録されていて圏内に戻るとロケーション履歴が更新される様です。

電池の消費は明らかに増えますのでバックアップ電源を用意するなどうまく運用でカバーしてみてください。

カテゴリー: Android, GPS, 飛行機関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください