タコメータ・バキュームメータの電源を変更

しばらく前にCR22SのNAに取り付けた、タコメータとバキュームメータですが、主電源をアクセサリから取っていました。
動作上、問題はないのですが、当然ですがキーをアクセサリにするとメーターの電源も入ってしまいます。
主電源の接続先をメインメータと同様にイグニッション電源に接続すれば良いとはわかっていましたが、イグニッション電源を取るのがめんどくさいと思っていて手を出さずにいました。
ふと何かにあった電源をフューズボックスから取るという方法が目につきその方法にすることにしました。
使用したのはフューズから分岐して更に分岐先にフューズも付いているもの。
REV2265
ギボシ端子もついていて簡単に電源の接続先を変更することが出来ました。

結果、もちろん、アクセサリポジションではメータが点かなくなり良い感じになりました。

カテゴリー: クルマ関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください