ETCでの出来事

ETCでの出来事です。
いくつかの有料道路を乗り継いで移動していました。有料道路はすべてETC対応の道路でした。
最後の有料道路の入り口でゲートバーは上がりましたが、ETC装置が「書き込めませんでした」の様なエラーを出しました。
何が起きたのかわからずそのまま出口まで走りました。
問題無く出られるとも思わなかったので後ろに車が来ないタイミングでETCのゲートに向かいました。
予想通りゲートで「通信エラー」か何かのメッセージが通常料金が表示されるところに表示されてゲートが開きませんでした。
その後の対応は予想以上に素早く、係員の方が音声でハザードを出すことを指示してきて、その後すぐに来てくれました。
クルマをレーンから出して、通行料金は手動で処理をしてくれました。

今回の出口はクルマが多くないところだったので良かったですが車が多い出口で今回のようなことが起きたら追突の危険もありますし迷惑になりますしちょっと良くないことになりそうです。
係員の方がいうには何かしらのエラーが発生した場合は有人の料金ゲートに行って欲しいとの事でした。

事故にならなかったので良い経験をしました。

カテゴリー: クルマ関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください