点火プラグ交換(DENSO IridiumPower)

CR22SのNAの点火プラグを交換しました。
定期的に点検には出していたので時々交換されていたのかもしれませんが自分で交換するのは今回が初めてです。
今回交換したプラグはデンソーのイリジウムパワー「IXU22」。
iridiumpower
装着されていたプラグはデンソーの「XU22EPR-U」でした。
デンソーでの純正指定型式は「XU22EP-U」ですので一度以上は交換されていたようです。
点火プラグ交換用の工具も持っていなかったのでプラグレンチも今回購入しました。
これらプラグは16mmのレンチで脱着できます。(プラグの仕様としては「六角二面幅」のサイズが16mmという事みたいです。)
荷物を受け取ったのが夜だったにもかかわらず懐中電灯を使って交換してしまったので写真はありません。

交換後の感想としては…それはそれは交換してよかった! といった感じです。
アイドリングの安定感はバツグンになり振動も小さくなりました。
エンジンの回転が上がっていっても非常に正確に点火している感じがします。
もともとこのプラグのウリであるパワー感についてはそれほど感じはしませんでした。
エンジンが若返った感じです。

今回イリジウムパワーを選択肢ましたがこのプラグ、中心電極はイリジウムで高耐久ですが接地電極は貴金属系金属ではありません。そのため、通常プラグと同等の寿命です。軽自動車の場合約10000Kmとメーカーは言っています。
ほぼ同価格な「イリジウムタフ」にしておいた方が経済的でした。

次回交換時にはちょっと高価なNGKの「プレミアムRXプラグ」にでもしてみます。

カテゴリー: クルマ関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください