自宅アクセスポイントをオプトアウト

WiFi接続しているPCで現在地情報を取得するとかなりの精度で現在地がわかります。
これはGoogle ロケーションサーバー(GLS)等がWiFiアクセスポイントとその場所を収集した結果です。
物は試し、試して見ることをお勧めします。
わかりやすい方法はGoogleMapを開き地図のズームスライダの上にあるボタンを押す方法です。

GPSが無いデバイスで位置情報がわかるのは便利なことですが少しばかり奇妙に感じることでもあります。
そこで実験的に自宅アクセスポイントをオプトアウトする事にしました。
オプトアウトとはGLSに登録されない状態にする事です。

方法はちょっとめんどくさいです。
SSIDの末尾に「_nomap」を追加する作業をするとオプトアウトされる準備が整います。
反映されるまでの時間は説明を読みましたが良くわかりませんでした。

気になる方はオプトアウトも検討してみてください。
移動式のアクセスポイントはWiFiで位置を特定する仕組みを混乱させないためにもオプトアウトの設定をしておいた方が良心的だと思います。

カテゴリー: GPS, PC関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください