H4のH4U化

自分の車のヘッドライトはH4だと思っていてH4のバルブを買って付けてみたら収まりが悪い状態でした
どうやら H4U D4 が本来のバルブ形式らしいです

そこでH4のベース金具を H4U D4 化することにしました
D4バルブ用のランプに取り付けられるバルブがH4Uとの事です
(D4は白熱球、H4はハロゲンランプです)
H4とH4Uの違いは3本あるピンの1本の幅が狭いだけらしいです
(H4は6mm,H4Uは3mm)

まず細くするピンの両端をニッパで2ミリ程度づつ切断しました
その状態で車に付けてみるとうまく収まらない…
どうやらただ単に細くするだけではダメらしい様です
また今回はニッパでピンを切断したが意外と作業は難しかったです

最終的に棒ヤスリでピンの太さを調整し収めることが出来ました

今後同様な加工をする人へ
ピンの加工はヘッドライトに入れてみて削る部分の見当をつけます
(H4Uの形は調べておいた方が確実です)
そしてニッパではなくヤスリで丁寧に削っていきます

金具は厚くないのでヤスリで比較的容易に削れます

わかってしまえば意外と簡単です!

カテゴリー: クルマのライト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください