SOEKS 01M入手

ロシア製のガイガーカウンターSOEKS 01Mを入手しました。


小さく軽いガイガーカウンターです。
コンパクトなボディの割には大きなガイガーミュラー計数管が入っています。

β線を計測する意図があるらしくケースの外からもガイガーミュラー計数管が直接見えるようになっています。
放射線を検知するとインジケータがつき音がします。エアカウンタより頻繁に検知しています。(エアカウンタも放射線を検知するとインジケータがつきます)
計測値が確定するまでの時間は比較的短いです。まず速報値が出て値の徐々に表示されている値の精度が上がって行きます。その精度はインジケータで表示されます。
カラーTFT液晶を採用しています。見やすさはそこそこですが操作面はあまり良くありません。一度設定してしまえばそれほどいじることはないので問題はあまりありませんが…
電池は単4を2本使用します。カラー液晶ためか使用出来る時間は短いです。おおよそ10時間程度の様です。

色々な放射性測定器がありますがその設計思想は様々です。
このガイガーカウンタは値段の割にはしっかりしていると思います。

カテゴリー: 原発事故, 買い物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください