飛行機内Wi-Fiが戻ってきました!

2004年辺りから2006年まで Connexion by Boeing と言われる航空機内インターネット接続サービスが存在していました。
当時は現在のようなスマートフォンやタブレットは存在せずノートPCをターゲットとしたサービスでした。
それでも、離陸してしまうと外界と隔離されてしまう航空機内をほぼ常に外部とアクセスできる状態と出来るインターネットアクセスサービスは画期的な存在でした。
サービス当時利用したことがありますが、速度はそれほどでもなく、機体の傾きが変わると通信が一時途絶するなどいくらかの問題もありました。
Connexion by Boeingのサービス中止からずいぶんと時間が経ちましたがまた再び飛行機内Wi-Fiが戻ってきました。

今回利用したサービスはGogoが提供するサービスです。
利用料金はPCとスマートフォンで異なっていました。
離陸後5分後くらいから使用出来るとの案内でしたが、不慣れなこともありインターネットが利用できるまでにはちょっと手間取りました。
機内ポータルサイトもあるようでしたが、インターネットに接続してしまうと機内ポータル戻れなくなってしまいました。
時間が限られていたこともありあまり堪能できませんでした。
通信速度はあまり早くない印象でした。また、安定して通信し続けられる感じではなく小出しに通信が出来ている感じがしました。
帯域を有効に使う為か画像は圧縮される様です。

単なる待ち時間であった機内での時間が普段の生活の延長線の時間になります。
航空機内のインターネットはほんとうに便利です。

Leave a Reply

CAPTCHA



WP Login