点火プラグ交換(DENSO TwoTops)

CR22SのNAの点火プラグを交換しました。
今回交換したプラグはデンソーのTwoTops「XU22TT」。
DENSO TwoTops
イリジウムパワー「IXU22」からの交換です。
10000Kmちょっと使用しました。特に問題は有りませんでした。
TwoTops、名前のとおりに先端電極が2つ突起になっています。
DENSO TwoTops
一般的な電極よりちょっと細めな1.5mm径のニッケル合金の先端電極とのことです。
現物はイラストのようにきれいに2つの電極が対向しておらず、なんとも不出来な感じでした。3本とも同じ感じなので特に不具合品というわけではなさそうです。

交換した後の感想ですが、このエンジンにはイリジウムパワーよりTwoTopsの方が合っている感じです。
低速の粘り感はTwoTopsの方があります。高速回転時はイリジウムパワーの方が感じが良いですが普段はそんなに回す訳ではないのでTwoTopsの特性の方が使い方に合っているようです。
細い中心電極の点火プラグは低速トルクが細くなるというウワサを聞いたことがありますが、そのウワサを体感した感じです。

ニッケル合金電極なので長寿命ではありません。
値段は標準プラグよりちょっと高いくらいです。(貴金属系プラグより安価です)
自分で交換する人にはちょうど良い感じのプラグだと思います。

カテゴリー: クルマ関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください