バッテリーを交換

特に問題は感じていませんでしたがCR22S NAのバッテリーを交換しました。
冬場を乗り切っているのでまだ寿命はあったのかもしれません。

新しいバッテリーはPanasonicのブルーバッテリーcaosにしました。
caos
選定はcca値、5時間率容量(Ah)、重さ、値段で天秤をかけました。
純正装着は28B17L、寒冷地仕様の場合は38B20Lでした。
B17Lサイズは存在していますが純正装着がメインなのかアフターマーケット向けはあまり多くはラインナップされていませんでした。
B17Lの場合おおよそ7.5Kgです。
caosのB19Lは9.4Kgです。性能を考慮すれば軽めですが重いバッテリー選択してしまいました。
ベーシックバッテリは2千円代からありましたが、売れ筋のバッテリーは性能の割りには高くありません。
店頭で値段を見るとびっくりするほど高いですが通信販売で購入するとびっくりするほど安くてに入ります。
廃バッテリーの処分は購入したお店に送付する形で出来ました。

エンジンを始動してまずセルの回転が軽いことにびっくりしました。
そしてクルマを動かしてみるとびっくりするほどトルク感があります。
アイドリング時の振動も小さくなりました。
びっくりづくしでした。

まだCR22S NAに乗っている方がいればcaosはオススメです。

カテゴリー: クルマ関連, 買い物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください