千葉、茨城を車で測定

千葉県、茨城県内を車で移動する際に、手持ちの放射線測定器で放射線量を計測をしました。
エアカウンター達は計測完了までに時間がかかるために参考程度な感じです。
静止状態での計測完了はエアカウンターSの方が早いですが車で移動中に計測する場合はエアカウンター(初代)の方がそれらしい測定結果を表示できる感じがします。

移動しながら計測を行うと、放射線量が低い所、低くない場所が存在する事がわかります。
今回の移動経路内では0.6μ/svを超える場所はありませんでした。

意外とムラがあるので自分の行動範囲は測定しておいた方が安心です。

カテゴリー: 原発事故 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください