SingTel BroadBand on Mobile SIM

シンガポールを訪問した際にSingtelのBroadBand on Mobile SIMを入手した情報です。
SingtelのBroadBand on Mobile SIMは特定の日数の間、無制限のデータ通信が出来るSIMです。

空港の両替所ではSingTelのSIM(hi! card)の取り扱いはありましたがBroadBand on MobileのSIMは取り扱っていないと言われました。(この時聞いたのは1ヶ所の両替所だけです)
BroadBand on Mobile SIMの入手のためにBugis JunctionにあるSingTel shop Bugis Junctionに行きました。お店はParco Bugis Junctionの一階にあります。
金曜日の夜8時過ぎに行ったためなのかお店はものすごい人でした。(いつも混んでいるのかも知れませんが…)
入り口付近に受付がありますが、直接奥にある会計のところに行きBroadBand on Mobile SIMをお願いすれば入手出来ます。
通常サイズとマイクロサイズが有るようでどちらにするか聞いてきます。
今回は3daysのカードを購入しS$18でした。
購入の際にパスポートが必要です。スキャナでパスポートを読み取られます。
持ち歩く習慣の無い人は特に気を付けてください。
設定方法はカードのパッケージに同梱されている紙に書かれています。

設定は新しいAPNを作成しAPNに「hi-internet」と設定するだけです。
パスワード等もなく非常に簡単設定完了です。

このSIMを使用したのはAndroid 2.2の端末でした。
SingTelで接続するとちょっと変わった動作をします。通信待機時は通信のインジケーターが3Gとなりますが、データが流れ始めるとHとなりHSDPAに変わる動作をします。
テザリングが使用出来る端末ですが、なぜかUSB/WiFi共にテザリングがうまく動きませんでした。
速度に関しては期待してましたがあまり出ませんでした。下りで500kbpsくらいでした。
また、他の方の情報がありますが3daysのカードも3日を超えて使用出来ます。今回は夜から使用し始めてその日を1日目とすると帰国がしたのは4日目の午前中でした。出発直前まで問題無く使えていました。
日にち単位というよりは時間単位で使用期間を管理しているのかも知れません。

この文章を書くにあたり今一度BroadBand on Mobileの情報をSingTelのホームページを調べて見ましたが、そのものの情報は見つかりませんでした。プリペイド系はhi! Buddyに取って代わっていくのかも知れません。

カテゴリー: Android, 旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください