航空機内でのケイタイの使用制限期間が変更に

機内で電子機器類を作動させてはならない時期が変更になった様です。
以前は航空機内では電源を切る事になっていましたが、2011年4月1日より「飛行機のドアが開いている場合に限り」使用することが出来る様に変更になった様です。
欧米の実運用からするとまだ厳し目ですが以前よりは納得のいく期間だと思います。

そもそもケイタイの電源OFFはあまりルールが守られていない気がします。
いっそ強制OFF装置があっても良い気がします。
そうすれば意図しないOFFし忘れも防止出来ると思います。

カテゴリー: 航空関係 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください